Home > イリスビス top > テープレース > 詳細


LT11-0501 ソル・ワーク

19世紀、スペイン領の国、リングの縁に針を立てて糸を渡す技法、丸いモチーフを繋いで大きなピースを作る、10X280cm、技術・デザインとも優品、 綿、オフホワイト、ニャンドゥティやテネリーフも同じ技法でソル・ワークの一種、状態良し
\15,000-
ソル・ワーク

Page top