Home > イリスビス top > アンティーク陶磁器 > 詳細


AN3-0101 葡萄狩り

1818-1860年、ドイツ、マイセン窯、台座3X3X10.5cm(H)、 マイセンは17世紀にザクセンのアウグスト2世が日本の柿右衛門の磁器と同じ物を作ろうと始めた窯、 人形は指や花びら、葉など小さなパーツを組み合わせて作る為に非常に繊細な作業、優品
\100,000-
マイセン窯

Page top