Home > イリスビス top > Bric-aBrac > 詳細


U4-0201 あざみ

伊万里、江戸時代末、あざみ文様、 径 8.5cm、H 6.4cm、金継ぎで修理, 伊万里、江戸時代末、窓絵の梅文様, 径 8.3cm、H 6cm、金継ぎで修理, 2客とも傷ですが、珍しい図柄, 湯呑として使えますが、熱湯や電子レンジ、食洗器を避けてください 金継ぎは表面を24金で補修していますがタワシで擦ると剥離します
\6,500-
あざみ

Page top